静岡、山梨、長野、新潟4県の16歳以下の選抜チームが戦う第10回甲信越静U―16サッカー大会(静岡新聞社、信濃毎日新聞社、山梨日日新聞社、新潟日報社など主催)は最終日の21日、長野県松本市で残り2試合を行った。前日に連勝して首位に立っていた静岡は長野に4―0で勝ち、3戦全勝の勝ち点9で2大会連続7度目の優勝を果たした。最優秀選手は静岡の瀬畠義成主将(JFAアカデミー福島)が選ばれた。2位は新潟、3位は山梨、4位は長野だった。

 静岡 4(1―0 3―0)0 長野 ▽得点者【静】山崎2、原口、佐藤

...    
<記事全文を読む>