長野、静岡、山梨、新潟4県の16歳以下の選抜チームが参加する第10回甲信越静U―16サッカー大会(信濃毎日新聞社、長野県サッカー協会など主催)は20日、松本市のあがた運動公園、県フットボールセンター(松本市サッカー場)の2会場で開幕した。2日間にわたる総当たりのリーグ戦で、初日は各県が2試合ずつ戦った。

...    
<記事全文を読む>