本格的なサッカー場を備えた学校法人三浦学苑・三浦学苑高校(横須賀市衣笠栄町)の「佐島なぎさの丘グラウンド」が同市佐島の丘に完成し、15日に竣工(しゅんこう)記念試合が行われた。約60人の来賓や関係者が観戦する中、同校と県内強豪校・桐光学園高のサッカー部が熱戦を披露した。

 新グラウンドは三浦半島西海岸の高台に広がり、総面積約2万4千平方メートル。フルコートの人工芝サッカー場とフットサルコート1面のほか、トレーニングルームや更衣室などがある管理棟を設けた。

 記念試合に先立ち、三浦学苑の高橋隆一副理事長が「念願のサッカー場がようやくできた。(三浦半島の)西部地域の人たちにも使っていただき、...    
<記事全文を読む>