全盲の選手が、転がると音が出るボールを使って行うブラインドサッカーのクラブチーム選手権が二十五、二十六の両日、富士通スタジアム川崎(川崎市川崎区富士見二の一の九)で行われる。

 国内予選を勝ち抜いた六チームに、昨年のリオデジャネイロパラリンピックで優勝したブラジル代表を加えた七チームがトーナメント戦に挑む。関東からは「たまハッサーズ」(東京)、「Avanzareつくば」(茨城)が出場する。

 ブラインドサッカーは、アイマスクを着けた選手が、ボールの音と、ゴール裏からゴールの位置を伝える「コーラー」と呼ばれるガイドの声などを頼りに行う五人制サッカー。

 大会を主催するNPO法人日本ブラインドサ...    
<記事全文を読む>