サッカーのドイツ1部リーグ、ケルンに所属する大迫勇也選手(26)が1日、母校の鹿児島城西高校の卒業式にテレビ電話で登場、後輩たちにメッセージを送った。

 式の終了間際、舞台上の画面に大迫選手の顔が映し出されると、何も知らされていなかった生徒たちから歓声が上がった。学校側が依頼し、インターネットを使ってドイツからライブ中継。現地時間の午前4時に対応した大迫選手は「保護者や先生に感謝して、卒業後は夢と強い意志を持って逆境に負けないで」と激励した。

...    
<記事全文を読む>