将来のサッカーJリーグ入りを目指す、四国リーグの高知ユナイテッドSCが3月1日、高知市の土佐神社で必勝祈願。今季の飛躍を期した。

 昨季のリーグ戦は、JFL昇格を果たしたFC今治に次ぐ2位。10月の全国社会人選手権は初戦敗退で、目標のJFL昇格を逃した。

 この日は、今季からチームを率いる大谷武文監督や選手ら30人が参加。宮司の「次々に栄えある勝ち名乗りを」といった祝詞を受けた後、武政重和社長らが玉串をささげた。

...    
<記事全文を読む>