サッカー・J3のSC相模原を運営する「スポーツクラブ相模原」(相模原市)は四月から、小学生向けの総合学習の教室「STUDY CLUB(スタディー・クラブ)さがみはら」を開校する。プロチームとして地域とのつながりを活用した体験授業のほか、所属する元日本代表GK川口能活選手らに話を聞く機会も提供。表現力やコミュニケーション力がある人材育成を行うことで、地元に愛されるクラブを目指す。

 (井上靖史) 教室の拠点は、同市中央区のJR相模原駅近くにある球団の建物一階。土日に畑や工場、商店街などへ体験学習に行くほか、平日はその予習や体験内容のまとめ、学年の違う仲間との討論などをする。地域の人から習...    
<記事全文を読む>