明治安田J3のカターレ富山は18日、ホーム開幕戦で鹿児島ユナイテッドFCを迎え撃つ。鹿児島は前節の藤枝戦で5-0と大勝。指揮官は昨季富山を率いた三浦泰年監督だ。大勢のサポーターの前で因縁の相手に勝ち、初戦に続く開幕2連勝を目指す。

 富山は第1節でFC東京U-23に2-0で快勝。FKなどで2得点したが決定機は少なかった。今節はクラブ初となるブラジル出身選手のFWパブロ、カベッサが共に登録された。攻撃陣のさらなる奮起に期待したい。

 今季鹿児島の指揮を執る三浦監督は、富山時代にこだわったパスサッカーではなく、奪ってから縦に素早く攻める戦術を積極的に取り入れている。第1節は、J1経験もある新加...    
<記事全文を読む>