サッカーJ3のFC琉球は16日、2017年シーズンのメインパートナーとしてリウボウインダストリーと契約を結んだことを発表した。同日、那覇市のパレットくもじで記者会見を行った。今季のユニホームの胸部分には大きく「RYUBO」のロゴが入る。

 クラブの胸スポンサーとして企業のロゴが入るのは2年ぶり。リウボウインダストリーの糸数剛一代表取締役社長は「強いチームになって、日本中、世界中から試合を申し込まれるようになってほしい」と琉球の活躍を期待した。リウボウ側は琉球の期間限定ショップの開催やファン感謝イベントも検討している。店舗を訪れる年配者などの顧客層にも琉球をアピールし、ファン拡大に力を入れ...    
<記事全文を読む>