11日に開幕したサッカーの明治安田J3は12日、各地で6試合を行い、カターレ富山(昨季6位)は東京都の江東区夢の島競技場でFC東京U-23(同10位)に2-0で快勝した。浮氣(うき)哲郎監督の初陣を勝利で飾った。富山の開幕戦勝利は2季ぶりで、2011年シーズンからの負けなし記録を7季に伸ばした。

 富山は前半39分、フリーキックのボールをDF代健司が頭で合わせて先制。後半25分には右クロスから、MF衛藤裕がヘディングで追加点をたたき込んだ。

 次節は18日、ホームの県総合運動公園陸上競技場で鹿児島ユナイテッドFCと戦う。

 今季のJ3は、昨季より1チーム多い17チームが2回戦総当たりで、それ...    
<記事全文を読む>