サッカーJ3は12日、各地で第1節6試合を行い、AC長野パルセイロは相模原ギオンスタジアムで相模原と対戦、1―0で勝った。J3優勝と悲願のJ2昇格を狙うAC長野は、今季就任した浅野監督の初陣を勝利で飾った。AC長野の開幕白星スタートは3年ぶり。

 AC長野はFWの勝又を1トップ、佐藤を2列目に据える4―2―3―1の布陣。新加入の新井と国領が守備的MFで先発した。元日本代表の明神はベンチ入りしたが出番はなかった。

 AC長野は前半、新井や有永、佐藤が惜しいシュートを放ったが無得点。後半15分、東のFKのこぼれ球を松原が中央へ折り返し、勝又が右足で決勝ゴールを決めた。守備はGK阿部を中心に無失...    
<記事全文を読む>