明治安田J3で昨季6位だったカターレ富山は12日、今季の初戦でFC東京U-23(昨季10位)と対戦する。浮氣(うき)哲郎監督の初陣を勝利で飾り、開幕ダッシュへ弾みをつけたい。鍵となるのは、J1経験者や若手、ベテランら多彩な顔触れの新戦力。チーム始動から約2カ月を経て、J2復帰を狙う“新生カターレ”の力になろうと闘志を高めている。

 裏に抜けるスピードが売りのFW佐々木一輝(26)はチームの始動以来、サイドハーフやサイドバックを担い、「どこで使われても大丈夫なように準備はできている」と頼もしい。古巣の徳島時代にはJ1でのプレー経験もあり、「富山は若い選手が多い。自分は言葉で示すタイプではな...    
<記事全文を読む>