サッカーJ3は11、12日に今季開幕戦を行い、AC長野パルセイロは12日、相模原ギオンスタジアムで相模原と対戦する。AC長野は2014年のJ3新設以降、3季連続でJ2昇格をあと一歩で逃してきた。昇格実現を目指すシーズンが始まる。

 相模原は昨季途中に安永監督が就任以降、1勝2分け7敗と不調に陥った。安永体制2季目の今季は、約3分の2となる22人が退団し、16人が加入した。プレシーズンの練習試合ではJ1清水を破り、J2千葉と引き分けた。ブラジル人の長身FWジョンには警戒を要する。

 AC長野は10日、長野市千曲川リバーフロントスポーツガーデンで練習をした。選手25人が相手を想定したセットプレ...    
<記事全文を読む>