FC琉球は、ジンベエザメをモチーフにした新マスコットキャラクターの名称を「ジンベーニョ」とすることを決めた。4日、球団が発表した。

 名称はファンやサポーターから募集していた。球団は「親しみやすく、地域の皆さまに愛され、沖縄から世界の大海原へ出ても通用する名前だと考えた」と採用理由を説明した。「ニョ」とはポルトガル語で「優しい」「小さい」という意味合いがあるという。

 「ジンベーニョ」は2人から提案があり、球団では「2017シーズンパスS自由席2枚」と「2017シーズンユニホーム」のセットを贈呈する。

...    
<記事全文を読む>