J3開幕戦を12日に控える栃木SCは3日夜、宇都宮市内のホテルでキックオフパーティーを開き、J2復帰を目指す選手らが株主やスポンサー企業の関係者約180人から激励を受けた。

 2年目の指揮を執る横山雄次(よこやまゆうじ)監督や選手の紹介後、橋本大輔(はしもとだいすけ)社長が「J2への昇格は地域の力が必要。一人でも多くの方から応援したいと言っていただけるよう頑張りたい」とあいさつ。

 横山監督は「ことしこそ皆さんの期待に応えたい。そのためにも琉球との開幕戦を勝利で飾る」と必勝を誓い、4季連続で主将を務めるFW広瀬浩二(ひろせこうじ)は「昨年の悔しさを晴らすためにチーム一丸で戦い抜く」と決意を...    
<記事全文を読む>