11日のJ3開幕を前に、グルージャ盛岡のキックオフパーティーが3日、盛岡市内の催事場で開かれ、選手、監督が13位に終わった昨季からの巻き返しへ結束を誓った。

 スポンサーやサポーター約150人を前に、チームを運営するいわてアスリートクラブの菊池賢社長が「チーム、フロントが一丸となって大勢の人に応援してもらえるチームになっていきたい」とあいさつ。今季から指揮を執る菊池利三監督は「選手はスイッチが入り、いつでも試合ができる。一分一秒たりとも手を抜かず全力で戦う」と決意を示した。

 グルージャは開幕翌日の12日、敵地でC大阪U-23と初戦を迎える。

...    
<記事全文を読む>