サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は26日、各地で第1ステージ第4節の6試合を行った。開幕3連勝のヴァンラーレ八戸は名古屋市港サッカー場でFCマルヤス岡崎を2-0で下し無傷の連勝を4に伸ばした。この日はFC大阪が敗れ、ヴァンラーレは勝ち点12で首位。ラインメール青森は広島県立びんご運動公園陸上競技場でFC今治と対戦し、1-0で2勝目を挙げた。

...    
<記事全文を読む>