日本フットボールリーグ(JFL)が5日開幕し、ホンダ都田サッカー場などで第1ステージ第1節8試合が行われた。ホンダFCは3-1でラインメール青森を下した。

 ホンダFCは前半22分、古橋のシュートで先制。後半10分に追い付かれたが、20分に大町のPKで勝ち越し。44分には富田が右足で決めて、青森を突き放した。

 ホンダFC(3) 3(1―0 2―1)1 ラインメール青森(0) ▽得点者【ホ】古橋、大町、富田【ラ】奥山 ■王者の貫禄示す JFL連覇を目指すホンダFCがラインメール青森を下し、好スタートを切った。後半途中に審判への抗議から井幡監督が退場を命じられるハプニングもあったが、「戦うの...    
<記事全文を読む>