J2のFC岐阜は第6節の4月1日、東京都の町田市立陸上競技場で13位町田と対戦する。開幕から5戦勝ち星がなく、勝ち点2で20位に沈むFC岐阜。何とか今季初勝利を手にして、下位からの脱却を図りたい。

 岐阜は、0-1で敗れた前節・東京V戦後、ロングボールを使った攻守や、クロスからのシュートなどを練習した。これまで同様、岐阜が多くの時間でボールを支配することが予想される。大木監督は「相手のことよりも、自分たちがやらないといけないことをやるだけ」と、普段と変わらない様子で話し「ボールを持つ時間が長い。そこ(守りに転じる前)の準備をやらないといけない」と心構えを口にした。

 対する町田はコンパクト...    
<記事全文を読む>