J2徳島ヴォルティスは、4月1日午後2時から鳴門ポカリスエットスタジアムで10位の松本と対戦する。4勝1敗の勝ち点12で3位につけている徳島はエースストライカーの渡が好調で、主導権を握って先行逃げ切りを図りたい。勝てば2013年以来の4連勝になる。

 FW渡は前節の横浜FC戦では負傷しながらも値千金の先制弾。長崎、大分戦に続く3戦連発でチームに勢いをもたらした。30日の公開練習ではけがの影響を全く感じさせない鋭い動きを披露。「もっと得点に絡むプレーをしたい」と意気込む。

 ロドリゲス監督は渡について「ボールに合わせる能力が高い」と評価する。難しい体勢からでも枠を捉えたシュートを放ち、こぼれ...    
<記事全文を読む>