明治安田J2第5節最終日(26日・長野県松本平広域公園総合球技場ほか=6試合)名古屋は松本に2―1で逆転勝ちし、山形と0―0で引き分けた福岡と勝ち点10の5位で並んだ。

 大分は熊本市のえがお健康スタジアムで熊本と対戦し、1―0で勝った。通算成績は3勝2敗(勝ち点9)で順位は8位。

 大分は第6節第1日の4月1日午後2時から、大分市の大分銀行ドームで愛媛と対戦する。

 【大分1―0熊本評】前半の先制点を守り抜いた大分が九州ダービーを制し、リーグ戦で熊本に初勝利した。

 大分は前半43分、FW後藤がシュートを放ち、相手GKがはじいたボールにFW伊佐が反応し、先制に成功した。

 後半も幾度となく好機...    
<記事全文を読む>