サッカーJ2は26日、各地で6試合があった。レノファ山口は山口市の維新百年記念公園陸上競技場でカマタマーレ讃岐と対戦し、1―0で今季初勝利を挙げた。順位は17位に浮上した。山口は前半33分にMF小塚和季選手がセンターサークル付近からのロングシュートを決めて4試合ぶりに先制に成功。守備は何度かあった危険な場面でも集中力を切らさずに守り切り、今季初の無失点で試合を終え、連敗を3で止めた。次節は4月1日、水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で水戸ホーリーホックと対戦する。

...    
<記事全文を読む>