明治安田J2第5節第1日(25日・西京極陸上競技場ほか=5試合)V・ファーレン長崎は京都を1-0で破り、今季初の2連勝。通算成績は3勝1分け1敗(勝ち点10)で暫定4位となった。

 湘南は千葉に2-0で快勝し、勝ち点13で首位を守った。岐阜に1-0で勝った東京Vは同12で暫定2位。徳島は横浜FCを2-0で下し、同3位に上がった。

 V長崎は、田代、田上の両DFが復帰し、安定した守りから試合のリズムをつくった。前半42分、開幕戦以来の先発出場となったFWファンマが、右クロスをニアサイドで合わせて先制。後半も連動した守備を続け、京都の攻撃を封じ込んだ。

 第5節最終日は26日、各地で6試合を実施...    
<記事全文を読む>