明治安田J2の第5節は25日、5試合を行った。FC岐阜はアウェーの味の素スタジアム(東京都調布市)で東京Vと対戦し、0-1で敗れて3連敗となった。2分け3敗、勝ち点2で順位は暫定で19位のまま。

 前半は、2分にパスをカットされて相手FWにシュートを許したが、GKビクトルが好セーブ。岐阜は前半33分に左サイドのFW古橋のクロスから、MF永島、FW難波が続けて決定的なシュートを放ったが、相手守備に阻まれて0-0で折り返した。

 後半に入ると次第に相手ペースになり、岐阜がパスを回す時間帯が減少。23分にパスを奪われ、カウンターから相手FWにシュートを許してゴールネットを揺らされた。岐阜はMFの...    
<記事全文を読む>