サッカーJ2は第4節第2日の19日、各地で8試合を行った。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で讃岐とのホーム開幕戦に臨み、0―0で引き分けた。ドローは3試合連続。通算成績は1勝3分け。順位は10位となった。

 前半からセカンドボールを奪えず、シュートチャンスは少なかった。押し込まれ、決定的なピンチもあったが、守備陣が奮闘して今季初の無失点で切り抜けた。

 このほか湘南は愛媛を1―0で下して3勝目を挙げ、勝ち点10で首位を守った。横浜FCは岐阜に2―1で逆転勝ちし、得失点差で2位。東京Vは山口に勝ち、勝ち点9で3位。

 山形は第5節の26日、同スタジアムで福岡と対戦する。

 【評...    
<記事全文を読む>