明治安田J2第4節第1日(18日・パロマ瑞穂スタジアムほか=3試合)徳島が大分に1―0で競り勝ち、勝ち点を9に伸ばした。名古屋は水戸を2―1で下して勝ち点7。長崎は金沢に2―1で勝った。

 大分は大分市の大分銀行ドームで徳島と対戦し、0―1で敗れた。通算成績は2勝2敗で勝ち点は6のまま。

 大分は第5節最終日の26日午後1時から、熊本市のえがお健康スタジアムで熊本と対戦する。

 【大分0―1徳島評】大分は前半の失点が響き、ホームで手痛い黒星を喫した。

 大分は前半、自陣で守備に回る時間が多かった。前半30分にはゴール前の混戦から相手に蹴り込まれて失点した。

 後半は大分が押し込む場面が増えた。だ...    
<記事全文を読む>