サッカーJ2は第4節第2日の19日、各地で8試合を行う。モンテディオ山形は午後2時から天童市のNDソフトスタジアム山形で讃岐とのホーム開幕戦に臨む。厳しいアウェー3連戦を1勝2分けで切り抜けた山形。待ちわびた地元サポーターに、3試合ぶりの勝利を届けたい。

 讃岐は1敗2分け。山形のDF菅沼駿哉は「後ろのブロックが堅く、カウンターの完成度が高い」。山形は昨季の対戦でもカウンターからゴールを奪われている。経験と実績のあるFW木島徹也、FW原一樹らは特に危険な存在だ。山形で長くプレーしたGK清水健太が主将を務める。

 後ろからボールをつなごうとする山形のプレーに対し、相手が高い位置からプレッシャ...    
<記事全文を読む>