J2のFC岐阜は第4節の19日、長良川競技場で3位横浜FCと戦う。岐阜は、2分け1敗で17位。今節で待望の勝ち点3を手にしたいところだ。

 横浜FCは、2勝1分けで開幕から好調が続いている。前線には昨季18得点のFWイバ、前節でJリーグ史上初の50歳でゴールを決めた元日本代表FW三浦ら人材が豊富。岐阜の大木監督は「前線でうちのディフェンスを揺さぶるところがある」と警戒しつつ「サイドバックや守備的MFのオーバーラップもある」とチーム全体を分析する。

 岐阜は今週の練習で、サイドからのクロスやセットプレーの対応を入念に確認した。大木監督は「練習の積み重ねが大切。その中で何か一つでも試合で良い動...    
<記事全文を読む>