Jリーグは2016年の観戦者調査の結果を発表し、リーグ全体の平均年齢は41.6歳だった。FC岐阜は平均よりも1.6歳高い43.2歳。女性観戦者の割合は、38.7%(平均37.6%)だった。

 家族と来場する観戦者がリーグ全体で52.8%と最も多く、岐阜は61.5%で全40クラブ中6番目の高さ。同伴者数は2.6人(同2.8人)だった。シーズンチケットの購入理由に「クラブに愛着」と回答した観戦者は、リーグ全体で71.8%。岐阜は83.3%に上り、全クラブで最も高かった。

 今季、岐阜はターゲット層の家族連れの増加を狙い、ホーム戦チケット価格の値下げを実施。さらに女性観戦者を増やすため、女性向け...    
<記事全文を読む>