伊那食品工業(伊那市)は、同社がスポンサーとなっているサッカーJ2の松本山雅FCと共同開発した粉末清涼飲料「スポーツドリンクの素(もと)UP!」を発売した。選手やチームスタッフの要望を取り入れ、約2年かけて開発。運動で失われがちなミネラルや、寒天由来の「アガロオリゴ糖」を配合した。

 同社がコラボ商品やスポーツドリンクを開発したのは初めて。パッケージにはチームのエンブレムを大きくあしらい、「UP」には松本山雅の上位進出やJ1昇格の願いを込めた。選手たちにアンケートを取り、10種類ほどの味から好評だったアセロラ味を採用。試合や練習で飲むチームの公式飲料として昨季から提供しており、改良を重ね...    
<記事全文を読む>