サッカー明治安田J2の第3節最終日は12日、岐阜市の岐阜メモリアルセンター長良川競技場などで9試合が行われ、松本山雅は岐阜に1―0で勝ち、今季初勝利を挙げた。1勝1分け1敗で勝ち点4の松本山雅は19位から13位に浮上した。

 松本山雅は前節から先発を2人入れ替え、GKは村山が今季初出場、左サイドは石原が2試合ぶりに先発した。前半12分、FKからつないで最後は飯田が左足で先制。序盤から相手にボールを保持される時間が長くなったが、中央を固めて有効なパスを通させず、押し込まれる場面も増えた終盤まで集中力を切らさず守り切った。

 横浜FCは50歳のFW三浦が自身のJリーグ最年長得点記録を更新するゴ...    
<記事全文を読む>