第3節最終日(12日・大分銀行ドームほか=9試合)山口は大分市の大分銀行ドームで大分に0―2で敗れ2連敗。順位を20位まで下げた。

 湘南は金沢と0―0で引き分け、7に伸ばした勝ち点、得失点差などで千葉と並んで1位。横浜FCは50歳の三浦のゴールで群馬を1―0で下し、勝ち点7で3位につけた。大分は徳島と並んで5位。

 ゴールにも、勝利にも届きそうで届かなかった。今季初勝利を目指して敵地に乗り込んだ山口だったが無得点のまま敗戦。好機を生かし厳しい時間を耐え抜いた大分とは対照的な結果になってしまった。

 相手ゴールは近いようで遠かった。序盤から相手陣内でプレーする時間は多く、三幸秀稔のシュートな...    
<記事全文を読む>