サッカーJ2の京都サンガ(勝ち点3、11位)は12日、レベルファイブスタジアムで福岡(勝ち点3、10位)と対戦する。J1からの降格組と今季初対決。3バック同士で激突した開幕2試合と違い、福岡は4-4-2の布陣が濃厚だ。数的優位を作れそうなサイドや中盤でサポートを増やし、攻撃の糸口をつかみたい。

 前節に負傷した闘莉王の出場が微妙。ウェリントンや松田(びわこ成蹊スポーツ大出)ら強力な相手FW陣に対し、守備ラインを押し上げて前を向かせない対応ができるか。駒野が蹴るセットプレーでも集中を保ちたい。

 攻撃では、ここ2試合ボール奪取後に前に急ぐ傾向が見られる。サイドチェンジを有効活用し、まずは落ち...    
<記事全文を読む>