J2徳島ヴォルティスは12日午後2時から鳴門ポカリスエットスタジアムで長崎と対戦する。1勝1敗の徳島に対して長崎は攻撃力を武器に1勝1分けと、まずまずのスタートを切った。前節の京都戦での初黒星を教訓に、徳島は攻撃の形を修正。成果を地元サポーターの前で披露し、ホーム2連勝につなげたい。

 長崎はホーム開幕戦となった群馬戦で大量4点を挙げた。横浜FC戦は劣勢の中から同点に追い付き、攻撃陣が集中力としぶとさを発揮している。縦に速く、セカンドボールへの対応も素早い。

 徳島は激しい攻めにどう対応するか。守備の要となるDF石井は、相手陣内からのロングパス1本に涙をのんだ前節の京都戦を念頭に、「ディフ...    
<記事全文を読む>