サッカーJ2・モンテディオ山形は10日、アウェー熊本戦(12日)に向け、天童市の県総合運動公園内で非公開練習を行った。冒頭のみ報道陣に公開された。

 終了後に近くのクラブハウスで取材に応じた木山隆之(たかし)監督は「正直、練習は(サポーターも含めた)皆さんに見てもらいたい」。その上で「試合に向けて細部を詰めたりメンバーを決めたりする日の内容が丸裸になるのは、勝負のことを考えると非常に不利。何とか納得、理解いただきたい」と説明した。被災地への思い語る 「東北の方々にとっては一生忘れられない日だと思う」。木山監督は、6年前に東日本大震災が起きた3月11日を前に、被災地への思いを語った。自身も...    
<記事全文を読む>