サッカーJ2・モンテディオ山形のホーム初戦(19日・対讃岐)を前に、天童市役所入り口に応援を呼び掛けるパネルがお目見えした。

 高さ3メートル、横2.4メートルの巨大サイズ。スタンドの声援をバックに、等身大の主将のMF本田拓也、副主将のDF山田拓巳の2選手が笑顔で来庁者を迎える。ホームタウンTENDO推進協議会(会長・山本信治市長)が昨シーズンに続き設置。日程部分は直近のホームゲームに差し替わっていく。

 「孫がモンテの大ファンで一緒に観戦に行ったこともある。J1復帰目指して頑張ってほしい」と同市成生、自営業黄木紘友さん(70)。市はホームゲームの3日前から、1階フロアの全職員がモンテTシ...    
<記事全文を読む>