明治安田J2第2節最終日(5日・シティライトスタジアムほか=6試合)ファジアーノ岡山はホーム初戦で熊本と1―1で引き分けた。

 J1から降格した福岡が山口に2―1で競り勝ち、今季初白星。東京Vも大分を下して初勝利を挙げた。愛媛―松本、長崎―横浜FCはドロー。ファジアーノが次節対戦する町田も讃岐と2―2で引き分けた。岡山1-1熊本前半0-0後半1-1岡山1分け1敗(1)熊本1勝1分け(4) 【評】ファジアーノ岡山は終了間際の手痛い失点で勝ち点1にとどまった。後半2分、MF加地のクロスをFW豊川が頭で合わせ、今季チーム初ゴールで先制。これで勢いづき、MF朴亨鎮のクロスなどを起点に豊川やFW三...    
<記事全文を読む>