明治安田J2第2節最終日(5日・トランスコスモススタジアム長崎ほか=6試合)V・ファーレン長崎は横浜FCと1-1で引き分けた。通算成績1勝1分け(勝ち点4)となり、前節の首位から2位に後退したが、上位をキープした。前日に試合を終えていた湘南が唯一の2連勝でトップに立ち、岐阜と分けた名古屋が3位。

 岡山と対戦した熊本は終了間際に1-1に追い付いた。J1から降格した福岡は山口に2-1で競り勝ち、今季初勝利。J2に復帰した大分は東京Vに0-1で敗れた。

 V長崎は0-0の後半14分、横浜FCのFWイバにPKを決められたが、同33分、途中出場のMF中村が貴重な同点弾を放ってドローに持ち込んだ。横...    
<記事全文を読む>