サッカーJ2・モンテディオ山形のグッズ販売やパブリックビューイング(PV)会場として利用されてきた、山形市の「スポーツプラザ21」(ナナ・ビーンズ3階)が5日の営業を最後に閉館し、サポーターらが名残を惜しんだ。

 先月25日から開催した閉館セールでは約千人が来館した。この日はモンテディオ山形の森谷俊雄社長が訪れ、午後6時の営業終了前に「皆さんの思いが詰まった場所。感謝申し上げたい」とあいさつ。サポーターからは「きょうはお別れだけど、新たな交流の場をつくりましょう」などと声が上がった。

 同所は2002年9月にオープン。グッズや観戦チケットなどの販売を手掛け、多い年で年間10回程度のPVを企...    
<記事全文を読む>