明治安田J2第2節最終日(5日・山口県維新百年記念公園陸上競技場ほか=6試合)J1から降格した福岡が山口に2―1で競り勝ち、今季初勝利を挙げた。愛媛―松本、長崎―横浜FCは引き分けた。

 大分は東京・味の素スタジアムで東京Vと対戦し0―1で敗れ、開幕2連勝はならなかった。

 大分は第3節の12日午後1時から、大分市の大分銀行ドームで山口との今季ホーム初戦に臨む。攻守ちぐはぐ、前半に失点 開幕戦の勢いはなかった。前節と同じ布陣で臨んだ大分だったが、守備も攻撃もうまくいかないまま前半に先制された。後半は息を吹き返したものの、最後まで失った1点を取り戻すことはできなかった。

 後手に回りすぎた。...    
<記事全文を読む>