浦和は5日、大原サッカー場でJ2湘南と練習試合を行い、ズラタン、矢島がゴールを挙げて2―1で勝利した。

 浦和はワントップにズラタン、シャドーは李とオナイウ、ボランチは伊藤と矢島が組んだ。サイドは右に平川、左に菊池、DFラインは右から長沢、那須、田村が並び、GK榎本の布陣でスタート。後半はGKに岩舘、李に代わって入った練習生が右サイドに、シャドーの右に矢島で、平川が右DF、長沢がボランチにポジションを変えた。

 浦和は前半、攻撃の連係が良好で数々の決定機を築いた。なかなか得点に結びつかない中、40分に元浦和の湘南・坪井のバックパスを奪ったズラタンが右足で決め先制。後半開始早々の好機を逃すと...    
<記事全文を読む>