サッカーJ2は第2節第1日の4日、各地で5試合を行った。モンテディオ山形は千葉市のフクダ電子アリーナで千葉と対戦し、1―1で引き分けた。通算成績は1勝1分け。

 前半、高い位置からプレッシャーをかけてくる相手に手を焼き、守勢に回る時間が多かったが、無失点で耐えた。後半8分、右サイドを突破したMF瀬沼優司が中央へ折り返し、MF南秀仁がつなぎ、FW阪野豊史が右足で決めて先制した。同15分、自陣でボールを奪われ、ペナルティーエリア内に入った相手を倒してPKを与えてしまい、追い付かれた。その後はカウンターからMF汰木(ゆるき)康也らが相手ゴールに迫ったが、好機をものにできなかった。

 この他、湘南...    
<記事全文を読む>