京大アメリカンフットボール部は、4日に西京極陸上競技場で行われるJ2京都サンガFCのホーム戦の前座イベントとして、小学生対象のスポーツ教室を開催する。不規則に転がるアメフットの楕円(だえん)球を使い、柔軟な体の使い方や反応を現役部員から学ぶ。フットボール同士という点で共通する両者は今後も集客面などで協力していく方針で、第1弾として実施する。

 教室は、午後3時キックオフの徳島戦に先立ち、午後0時半から約1時間、天然芝のグラウンドで行う。ボールを蹴る、投げる、持って走るなどの基本動作を学び、ゲーム形式でボールに親しむ。スポーツ経験の有無を問わず、楽しみながら体を思い切り動かせる内容を目指す...    
<記事全文を読む>