サッカーJ2レノファ山口の鳥養祐矢主将らが28日、下関市竹崎町の山口銀行本店で定期預金「レノファV預金2017」をPRした。レノファの年間順位に応じて金利が上がる特典付き定期預金で、同行全店舗で3月1日から取り扱いを始める。鳥養主将のほか、河村孝社長と上野展裕監督、三幸秀稔、岸田和人の両選手がPR。マスコットキャラクター「レノ丸」も登場し会場を盛り上げた。同行の吉村猛頭取は「レノファ山口の活躍で山口県が一層元気になる手伝いをしたい。全力をあげて応援するので、J1昇格を目指して頑張ってほしい」とエールを送った。上野監督は「初戦は引き分けたが、志を持ってチーム一丸となって戦っていきたい」と...    
<記事全文を読む>