北海道コンサドーレ札幌は前日26日の練習試合のリカバリーを行い、出場時間の短かった選手はポジション別など軽めのメニューをこなした。

 練習試合で45分の今季初実戦に臨んだMF小野伸二(37)は、通常通り疲労回復メニューを行い、最後は入念にストレッチを施して終了。「(リバウンドは)きょう出ていないので、あしたくることはないと思う。順調ですね」と、充実感漂う笑顔で話した。

 復帰戦は、4月8日の第6節ホームFC東京戦か、同12日のルヴァン杯アウェー清水戦となりそう。「もちろんFC東京の試合から準備していくつもり」と、コンディションさえ上がっていれば、ホームで戦列復帰する可能性もある。<道新スポ...    
<記事全文を読む>