サッカー日本代表は26日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組のタイ戦(28日・埼玉スタジアム)に向けてさいたま市内で練習し、冒頭以外を非公開としてフォーメーションなどの戦術を確認した。■西川“本拠地”任せろ 「常にいい準備を、というのが自分のテーマ。ミニゲームなども、いい緊張感でできている」。浦和の守護神西川が“本拠地”での出番へ、着々と足元を固めている。

 先日のアウェーでのUAE戦では先輩の川島にスタメンの座を譲った形。「選手としては、悔しさはゼロではない」と言いながらも「出ないなりにチームのためにやれることはあった。チームとして勝てたことは本当にうれしかった」と陰から支え、つ...    
<記事全文を読む>