J1仙台は25日、仙台市の紫山サッカー場で富士大と練習試合(45分3回)を行い、14-0で圧勝した。

 2回目に出場したFWクリスランがハットトリックの活躍で存在感を示した。

 渡辺監督はクリスランについて「いい連係になるにはもう少し時間が必要だが、徐々に周囲が彼の特長を理解し始めた。今後も順調に状態を上げてほしい」と期待した。<「いつでも90分戦える」> 「100パーセントのコンディションに近づいてきた。出ろと言われれば、いつでも90分戦える」。ハットトリックで観衆を沸かせた仙台のクリスランは力強く語った。

 2回目の5分、ゴール前でためをつくり、近くの石原にパス。出場早々に得点をお膳立て...    
<記事全文を読む>