サッカーのドイツ2部リーグ、シュツットガルトからJ1柏に加入した元日本代表MF細貝萌(30)が24日、柏市内で記者会見し「チームが少しでもいい順位に行けるようにベストを尽くす。海外での経験を若い選手に伝えていきたい」と意気込みを口にした。

 昨夏に移籍したシュツットガルトではヘルタなどで指導を受けたルフカイ監督の退任や足のけがが響き、出場はリーグ戦10試合にとどまった。7季ぶりにJリーグに復帰し「どうしても海外でという気持ちはなかった。日本も視野に入れる中で、柏から来てほしいという言葉をもらった」と決断の理由を説明した。

 早ければ4月1日の広島戦から出場が可能。

...    
<記事全文を読む>