J1清水のDF角田誠(33)が23日、都内のJリーグ事務局で事情聴取を受け、規律委員会から厳重注意処分を受けたことが分かった。角田は18日の鹿島戦で相手選手に挑発行為を行い、クラブからは4月1日の磐田戦(エコパ)の出場停止と制裁金の処分を下されている。

...    
<記事全文を読む>