明治安田J1第4節の鹿島は18日、静岡市のIAIスタジアム日本平で清水に3-2で逆転勝ちし、昨年5月以来の3連勝。通算成績は3勝1敗、勝ち点9とし、3位に浮上した。

 鹿島は後半、0-2から逆転劇を演じた。29分に植田がセットプレーで1点を返し、34分には永木のパスに鈴木が頭で合わせ、同点に追い付いた。鹿島の勢いは止まらず、40分に金崎の今季リーグ戦初ゴールで勝ち越しに成功した。次節は4月1日、さいたま市のNACK5スタジアム大宮で大宮と対戦する。

...    
<記事全文を読む>